島山の答えーぼくをつくった旅の記憶。

「悩みを吐きだすノート」と「夢を描くノート」。

ぼくがいつも持ち歩いている、二冊のノート。
これは出会った人に悩みや夢を書いてもらうためのノートです。
ぼくに出会ったら、「ノート!」と声をかけてください。
子どもから大人まで、身近なことから町のことまで、思いついたことから真面目なことまで、なんでも書いてください。
月に一度、ぼくからの返事をここに載せていきます。